舌磨きで口臭予防をしよう👅

口臭は、舌についた汚れである
舌苔(ぜったい)が主な原因と
いわれています。

予防には、「舌みがき」で舌苔を
除去するのが効果的。

歯みがきの後、専用の舌ブラシやハブラシを、
鏡を見ながら舌の「奥から手前」に軽い力で
動かして掃除します。

オエっとしない為にも、
舌は思いっきり前に出すのがコツ。
1日1回、朝がおすすめです。

毎日の歯みがきで口の中を清潔に保つことが
もちろん基本ですが、舌も掃除をして「舌苔」を
取り除くことが大切です。

また、舌苔が多くついていると
味覚が低下する場合があります。

「味覚」とは五感のひとつで、
口の中で食べ物の化学的特性に応じて
認識される感覚です。

味を感じるのは、舌の表面に多く存在する
「味蕾(みらい)」という組織。
この味蕾を舌苔が覆っていると味を
感じにくくなり、食べ物がおいしく
食べられなくなる場合があります。

舌苔を除去することは
口臭予防につながるだけでなく、
食べ物をおいしく味わえることにも
つながるのです。

関連記事

  1. 年内最終営業日となりました

  2. スメハラって知ってますか❓

  3. 健康な歯茎と免疫のお話😈⚡️✋

  4. 歯が抜けるのは、年齢のせいではありません🦷

  5. 『麺好み いまむら』さんの酸辣湯麺🍜

  6. 口呼吸には要注意👄⚡️