知っていますか? 口内フローラ👄✨

フローラといえば「腸内フローラ」が有名ですが、実は口の中にもフローラがあります。
腸より手前にある、カラダの入り口にあるフローラ、それが「口内フローラ」です👄

「口内フローラ」には、1gあたり1,000億個もの菌が存在し、その種類は500種以上にも
なるといわれています。

口内のさまざまなトラブルを引き起こす原因になる悪玉菌とともに、これら悪玉菌に対抗
するために、口内には数多くの善玉菌がすみついています。

「口内フローラ」の理想的な細菌バランスは、「善玉菌10:悪玉菌1」。
口内の健康を守るためには、悪玉菌の10倍もの善玉菌が必要だといわれています。

ロイテリヨーグルトは、日本初の良好な細菌バランスを保つことで、「口内フローラ」を
整える機能性表示食品。

鎌倉駅の東急ストアで見つけて、こんなヨーグルトがあるんだ💡と感動しました❗️
砂糖は使わず、キシリトールを使用しているところも、オーラルケアマニアとしては嬉しい
ですね🦷✨

皆さんもぜひ食べてみてください☺️

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ロイテリ菌』詳細情報

■フローラとは
ヒトの体内には500兆~1000兆個、500~1000種類の細菌がすみついていて、そのすみかは
口、鼻、胃、小腸、大腸、皮膚、膣など、ほぼ全身におよびます。
細菌の数や種類、密集の度合いは場所によってさまざまで、一人ひとりの体内で固有の集団
である細菌叢(さいきんそう)を形成しています。
細菌叢(さいきんそう)は顕微鏡で覗くと、まるでお花畑のようなことから「フローラ」と
呼ばれています。

特長その1
〜ロイテリ菌は、口で働く乳酸菌〜
ロイテリ菌は、口内の菌環境を良好にする能力を持っていることが、 長年の研究によって
報告されています。
乳酸菌といえば、胃や腸のみで働くものだと思っていませんでしたか?
ロイテリ菌は、カラダの入り口であるお口からしっかり働いてくれる乳酸菌なのです。

特長その2
〜ロイテリ菌は、もともとヒトの体内にすんでいた〜
ロイテリ菌は、アンデス山中の自然豊かな環境で暮らすペルー人の母親の母乳から発見されました。
ロイテリ菌は、現在では一般に7人に1人しか保有していないといわれていますが、もともとは
ヒトの体内に赤ちゃんの頃から生息していた乳酸菌。
あなたの毎日にも寄り添える、安心の乳酸菌です。

特長その3
ロイテリ菌には、圧倒的な実績が揃っている
ロイテリ菌は、ノーベル生理学・医学賞選定機関として有名なスウェーデンのカロリンスカ医科大学で、
90年代から研究が続けられてきました。
科学論文180件、博⼠論文14件、被験者数17,200名以上と、圧倒的な臨床実験の実績を誇り、
世界100の国と地域で活用されています。

関連記事

  1. 歯が抜けるのは、年齢のせいではありません🦷

  2. スメハラって知ってますか❓

  3. 黄ばみ・着色を防ぐためにしたいこと✨

  4. 大船からのご来店🚘

  5. 『麺好み いまむら』さんの酸辣湯麺🍜

  6. 4月に入りました🌸